歯周病による矯正治療に対する障害は二つあります。

まずが、歯周病菌による炎症によってあごの骨を作ることが出来なくなることです。

よって矯正治療をする上で骨が出来ないと歯は安定しません。