細かい部分に使う歯ブラシの代表的なものが「ワンタフトブラシ」です。

通常の歯ブラシは、毛束が3から4列ありますが、ワンタフトブラシは毛束が1つだけなのが特徴です。

よってブラシの部分がとても小さく、磨ける範囲は狭いですが小回りが利く分細かいところまでしっかりと届くのが利点です。