また、食事を取る際に気を付けたいのが硬い物、大きい物です。

これは、矯正治療前と同じような硬い大きい食材を食べたとたんに装置が壊れ始めてしまう危険性があるためです。

よって、少し細かくしたり、硬い物は少し避けるなどの配慮が必要になります。