矯正治療では様々な食材が食べにくくなるようです。

まずは、ガムやキャラメルなどのネバネバした粘着性の高い食べ物、おやつ類は要注意です。

特に食べた後に歯と金具や針金との間に残ってしまうと歯ブラシや歯間ブラシなどでも取れなくなる危険性があるため、歯科医院でのメインテナンスをしてもらわなければなりません。