また、食材の中で粒のあるもの(ゴマやイチゴなど)も要注意です。

矯正治療中でなくても小さい粒の食材は歯と歯の間に詰まりやすいですが、矯正治療中ではなおさら詰まりやすい場所が多くなるからです。

針金や金具の間にたまる場合と、入れ歯の様なプラスチック材の隙間に挟まる場合があるようですので、食材に注意しましょう。