近年、発酵食品に注目が集まっています。

発酵食品を作るのは細菌です。彼らが働くことで生まれる副産物が発酵物となり食品などに変化をもたらすのです。

この発酵という工程は我々のとても身近にあります。