プロバイオティクスの効果の3つ目に、悪玉菌の排除があります。

これは、悪玉菌と競合することで体外に悪玉菌を排泄しようとする働きになります。

結果として、この働きも体内のバランスを整えることになります。