現在、ご自宅や介護施設などで近親者を介護されている方々は多くいらっしゃると思います。

厚生労働省の介護保険の現状報告によると、平成28年で要介護者の割合は、40〜64歳で0.3%である一方で、75〜79歳では13.7%、80〜84歳では28.4%、85歳以上では59.1%と高い数字が並んでいます。

この数字は要介護・要支援認定を受けた方々の数字であり、申請していない方や制度をご存じない方を含めると実際はもっと大きな数字になっていることが予想されます。