口腔ケアを実施する際の姿勢も重要です。

まずは口腔ケアしてもらう患者さん側の姿勢です。

これはなるべく上体を起こした位置で行うと良いでしょう。ベッドに横になった状態や仰向けに近い状態では誤嚥につながりやすいと言われています。