口腔ケアの順番については、まずはスポンジブラシを使って口の中の粘膜(頬や唇の裏側、上あごのところなど)を綺麗にします。

次に舌を綺麗にします。舌ブラシ、もしくはお使いの歯ブラシで舌の表面を軽くこすります。

舌には白い舌苔(ぜったい)と呼ばれるものがあり、これを完璧になくすぐらい強い力でこすると痛みを引き起こす恐れもありますので注意しましょう。