歯のメインテナンスでは虫歯と歯周病のチェックがメインになりますが、そのほかにもチェックすべき項目があります。

まずはあごの状態です。あごがしっかりと開くことができるか、痛みはないかなどをチェックします。

歯ぎしりをしている患者さんも近年よく見ますので、普段のあごの状態も問診し、治療が必要かどうか判断していきます。