フロスと同じような道具が歯間ブラシです。持ち手の柄と、先についているブラシの部分があります。

メーカーによってサイズに幅がありますが、だいたいSSSからLまでのサイズの中から選びます。

きつすぎても緩くても効果が少なくなってしまうのが歯間ブラシですので、それぞれの部位にどのサイズが適応しているのかは一度歯医者の方で確認が必要です。