ステファン曲線では、「臨界pH(pH5.5)」を超え、約2〜3分でpH4近くまで酸性になります。

その後、ゆっくりと酸性から中性に傾き、約20分後には臨界pHを超えて、約1時間で元のpHに戻ります。

よって、これにより食後約20分が歯の溶ける時間、つまり虫歯になる時間となります。