歯を抜いた後によく患部を冷やしてしまう患者様がいます。

冷やす行為は、一見痛みを和らげて治りにも有効なように見えますが、実際は血液循環を障害することで治りを悪くしてしまいます。

どうしても冷やしたい場合は、時間は十分程度、アイスノンなどは使わずに、濡れタオル程度で済ましておきましょう。