さて、良く質問があるのが「親知らずって抜かなきゃいけないの?」というものです。

通常の抜歯の中でも一番大変なのが親知らずの抜歯だと言われることが多いです。

それは多くの場合、下の親知らずは横向きに生えていて、歯茎やあごの骨の中に埋まってしまっていることが多いからです。