親知らずの抜歯に関しては、特に下あごの歯の場合、注意すべき問題があります。

それは、下あごを通っている大きな神経の位置です。これが親知らずの根と近いか当たっている場合には、抜歯後に神経の麻痺が出る場合があります。

通常は大きなレントゲン、より詳細な情報を収集する場合にはCTなどを撮って見てみます。