歯の根に膿の袋がある場合も注意が必要です。

多くの場合は根の治療を行うことで根の先に薬を効かせて膿を小さくしますが、この治療でうまくいかない場合は根の先に炎症が起こっていてこれがあごの骨にまで波及することがあります。

こじらせると治るのに時間がかかるため、根の治療の成功の可否と抜歯のタイミングが重要になります。