ビスホスホネート系製剤によるあごの骨の腐食は、専門的にはARONJと呼ばれます。

ビスホスホネート系以外に、デノスマブ(製品名:プラリア)によって確認されているあごの骨の腐食は、約1%弱とまれな病気ではありますが、発症すると非常にやっかいな病気です。

アレディアやゾメタなどの製剤を過去に使用されている患者様は口腔内のケアが重要なのは言うまでもありません。