糖尿病の患者様では、まずチェックしなければならないのが血液データです。

糖尿病の度合いを測るのには血糖値を用います。

通常は空腹時に測っている数値で、100から140mg/dlにコントロールされているべきでしょう。