糖尿病の内服薬の中には、スルホニル尿素薬という代表的な飲み薬があります。

有名なところでは、アマリールやオイグルコンという薬になりますが、このスルホニル尿素薬を内服している場合、歯科で頻繁に処方するロキソニンと一緒に服用すると、薬の働きを障害します。

短期間の同時内服であれば大きな影響はないとも言われていますが、できれば避けた方が良いでしょう。