血圧の高い患者さんの治療当日には、まず血圧を測定してもらいます。

一般的に年齢にもよりますが、上が140mmHg以上、下が90mmHg以上であると高血圧と言われます。

日によってももちろん変動しますので、毎日血圧を測定することでご自身の平均値を把握しておきましょう。