今後、がんによる化学療法、いわゆる抗がん剤治療や、放射線治療を受ける方も歯科治療には注意が必要です。

がんの治療では、化学療法・放射線治療ともにご自身のばい菌に対する抵抗力が弱まります。

したがって、口の中の治療もがんの治療中には慎重を期す場合が多く、状況によっては大きな病院の歯科口腔外科にお願いをすることも多々あります。