白い詰め物「レジン(コンポジトレジン)」のメリットの特徴としてまずは歯をあまり削らずに治療ができることにあります。

後述する金属を詰める場合などは、多少なりとも健康な歯質を削らなければなりません。

一方でレジンの場合は、虫歯菌に感染した歯質のみを削れば詰められる場合が多く、余計な歯の消耗を抑えられます。