今まで紹介したレジンと金パラの銀歯が保険では適応となります。

今回からは保険診療以外の治療についてお話しします。まずは、金属でも一番の性質を持つ「金合金(白金加金)についてのお話です。

金パラの銀歯とよく比較され、かつ歯科界ではとても歴史の深い金属になります。