金合金では、貴金属をしようするため、金属アレルギーが出にくいとも言われています。

保険の銀歯、つまり金銀パラジウム合金では、多種の金属、多くは卑金属と呼ばれる金属が大部分を占めるため、金属アレルギーのある患者さんではアレルギーが出る確率が高くなります。

絶対にアレルギーが出ないわけではありませんが、安い金属ではアレルギーがあっても貴金属ではない方には良い選択でしょう。