歯の詰め物の種類は今までお話ししたように多岐に渡ります。

ただ、どの製品でも忘れてはいけないのが人工物であり、使っていればそのうち傷んだり壊れたりするということです。

ご自身が気づかないうちに傷む、壊れることがありますので、早期発見には歯科での定期検診が必須です。