歯ぎしりが疑われる場合には、歯ぎしりをチェックできる簡易マウスピースのようなものがあります。

この検査により歯ぎしりが確定した場合には、マウスピースを入れていただくことで詰め物や歯を守る場合があります。

せっかく入れた詰め物が壊れないようにするためには、噛み合わせの調整を入念に行い、歯ぎしり対策を行うことで長持ちさせましょう。