虫歯は多くの場合、歯の表面から発生し、徐々に内部に浸潤していきます。

神経と血管が入っている部屋の部分にまで近くなると、虫歯菌の影響で次第に痛みを感じ始めます。

部屋の壁を突破して内部に侵入すると、激痛になり、多くの場合睡眠すら難しい状態になります。