次に、神経が通っている道の中を綺麗にする行程です。

針のような道具、リーマーというものでトンネルの中の側面に付いている汚れをかき出します。

歯の中に残っている神経の腐ったものや、細菌をなくすことを目的としています。