歯の根の治療を終えてから時間が経過し、再度どこからかばい菌が侵入したり、歯にヒビが入ることで痛みを出す場合があります。

この場合は、再治療になるのですが、通常の1回目の神経の治療に比べて難しいと言われます。

治療の成功率としては一般的に再治療になるに従い下がっていく傾向にあります。