また、中で繁殖したばい菌を制御するべき機能が神経がないことで働かないため、容易に増殖しやすいことも挙げられます。

薄くなった歯の質をなるべく残しながら綺麗にする作業は、初めて神経を取る時よりも大変になることが多いです。

やはり最初の神経を取る治療が重要であることがわかります。