再治療をしても残念ながら治らない場合もあります。

細い針を使ってもトンネルの中のバイ菌を減らすことができない場合、膿を完全に消すことができません。

その場合には、奥の手として歯茎を切って骨を削って歯の外側からアプローチする方法を取る「歯根端切除術」を行う場合もあります。