虫歯が進行して痛みがなくなる状態は、歯の根の中の神経が腐ってしまったことを示します。

そのような状態になると今度は根の先に膿の袋を作り始め、いよいよ治療をしても完治がなかなか難しい状態になります。

このようにならないためにも普段からの定期的な歯科受診をおススメいたします。