この中心結節という突起は、噛んでいる間に欠けてしまうことがあります。

これにより場合によっては突起部分に飛び出している神経が口の中に露出し、痛みを出す場合があります。

通常生えてくるのが10歳前後のため、特にこの時期には生えてきた歯の特徴を観察することが重要です。