口臭の分類の最後には、胃腸や肝臓などからくる病気が原因の口臭です。

これは重大な内臓系の病気になった時に発生します。

この場合はもちろん体の治療が優先となります。