歯を怪我することについて、多い年齢はやはり子供です。

子供の歯(乳歯)では生え始める1歳から生え揃う3歳まで、また大人の歯(永久歯)に変わってからは生え変わり始める7歳から9歳くらいが多いとといわれています。

性別では、特に永久歯において男の子が女の子の2倍近く多いといわれています。