歯を怪我する理由は様々です。

転倒、人や物との衝突、階段などからの転落、そのほか打撲や事故などがあります。

その中でも多いのは転倒だといわれています。転んでしまい手が出ずに口を打つことで歯を怪我することが約50%を占めるほど多いです。