時間経過とともにわかる歯の症状のうちの一つに、歯自体の変色があります。

内出血によるものから、神経が腐ってきているものまであり、自然に元に戻らない限りは神経の治療が必要です。

そのまま放置してしまうと、歯の寿命が短くなるため、処置が必要です。