歯の怪我した場合についてお話ししました。

なによりも重要なことは受傷してしまった後の処置です。

受傷してしまった本人はパニックでなかなか正確な判断が難しいため、周りの方がぜひ手伝ってあげられるようにして欲しいと思います。困ったことがあればすぐに歯科医院まで連絡しましょう。