フッ素を歯に沈着させようとすると、適切な濃度が必要です。

その適切な濃度を口の中で長時間保つことでフッ素は働くことができます。

この効果を発揮させるのに必要なフッ素を定期的に手軽に取れるのが歯磨き粉になります。