日本では前述のように6歳未満での使用をお勧めしないとのことですが、外国ではこの考え方もまちまちです。

ブラジルやドイツなどではやはり6から7歳児までには使用を控えることが推奨されています。

一方で少量ならば使用可能としているところもあります。いずれにしても大量に摂取することでのフッ素中毒を気にしていることと思われます。