高濃度フッ素配合歯磨き粉の使用のコツの最後に、仕上げうがいの水の量についてです。

これはなるべく少ない量の方が良いでしょう。各メーカーによっても違いますが、小さいコップ半量以下が多いようです。

なるべくフッ素剤を口の中に残すことで効果を最大限に生かします。