近年熱中症の恐れがある日々が続くことで、スポーツ飲料水を積極的にとることを勧められこともあります。

しかしながら、ちびちびと少量に分けて継続的に口の中に入っていることで酸蝕症の原因になる場合があります。

熱中症には十分に注意しながらも、うがいなどを併用し酸蝕症にも気をつけましょう。