通常の酸蝕症に合わせて厄介なのは歯ぎしりなどの癖がある場合です。

酸蝕症の原因である酸性食品を摂りすぎるのと同時に歯ぎしりがあると歯がすり減るスピードは急激に早くなります。

特に金属が入っている歯との噛み合わせでは、天然の歯が負けてしまうためより早くすり減ります。