年齢を重ねるたり、歯周病の進行により歯茎の位置が下がってくると、本来歯の出ていない根の部分が口の中に露出してきます。

この歯の根の部分は歯の表面のコーティング剤の役割を果たすエナメル質という層がもともとありません。

この歯の根の部分はガードがない、とても危険な部分なのです。