歯の根の部分の構造であるセメント質は、エナメル質とちがい、とても薄くて弱いです。

厚さが薄いため、コーティング剤としての役割はほとんど期待できません。

そのため、食べかすが残っていると程なく溶けてしまうのです。