はじめての入れ歯を使うときには、少々コツがあります。

まずは、入れ歯のはめ外し、着脱をしっかりと練習しましょう。

これが心配なくできるだけで、入れ歯の操作方法に慣れ、また口の中や歯、歯茎を傷つけずにすみます。