国分寺駅南口 徒歩2分|各種保険取扱・完全予約制・初診・急患随時受付の歯医者
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ

舌の位置について その8

舌に力がないと、「スポット」の位置に常に置いておけず、上下の歯の間に入って歯を押したり、飲物を飲むときに舌を前方に押しやらないと飲めなかったりします。 この結果、奥歯が噛み合った状態のときでも前歯がすいてしまい、くちびる …

舌の位置について その7

今回の舌の位置について、では普段あまり気にしない舌の「スポット」への位置づけについてお話しています。 この「スポット」に常に舌を置くことで歯並びや口の周りの筋肉、あごの骨への成長などを正しい状態に促す(舌による悪影響をな …

舌の位置について その6

舌が「スポット」に当たっていましたでしょうか? 普段の生活で「スポット」にある舌を意識してもらえるとありがたいです。 また、唾液や飲み物を飲むときに舌の先が「スポット」に当たっているかも要チェックです。 普段や飲み込み時 …

舌の位置について その5

舌の正しい位置である「スポット」。 この位置に舌があるかはご自身で簡単にチェックできます。 まずはリラックスした状態で唇を閉じます。 肩の力や顔の力も抜いて・・・ このときに舌が上あごの天井部分にピタリとついていれば「ス …

舌の位置について その4

「スポット」と呼ばれる上あごの前方に舌はくっついて普段の生活を送っています。 つまり、舌は常に筋肉によって盛り上がっているのです。 では、この舌の筋肉が弱いとどうなるか? 舌はだらっと下の前歯のところに位置し、その大きな …

舌の位置について その3

色々な働きをしてくれている舌。 では、普段、仕事をしていない舌はどうしているのでしょうか? あまり皆さんが意識したことがないかもしれません。 この舌はかなりの大きさがあります。舌の根っこは下あごに筋肉でつながっています。 …

舌の位置について その2

舌の役割は、主に食事のときと話すときに分けられます。 食事の時に舌はあごやほほの筋肉と強調して、主に歯の上に食べ物を乗せる働きを担います。 また、唾液と混ぜることにより消化を良くしたり、食べ物をいろいろな方向に動かすこと …

舌の位置について その1

歯医者が患者さんの口のなかで見ているのは歯だけではありません。 歯ぐきやあごの骨、ほっぺたの肉やベロもそうです。 今回はその中でも歯並びやあごの骨の形に影響がある舌のお話です。 舌は筋肉の塊です。自分で動かすこともできれ …

酸蝕症について その10

2週にわたりお伝えした「酸蝕症」。 まずは生活習慣を見直していただき、酸の摂取を減らすこと。 また、食事のあとには歯磨きを行うこと。最近では歯の再石灰化に特化した歯磨き粉も売られているので、気になる方はそれも活用してみて …

酸蝕症について その9

コンビニやスーパー、ドラッグストアなどで気軽に手に入る飲料水、健康飲料などのpHをチェックしてみるとかなり酸性度が高い物があります。 我々の普段の口の中のpHは7.0 pHが5.5以下の酸性の状態になるとエナメル質という …

Page 238 / 246«237238239»

年別アーカイブ

  • facebook
PAGETOP